養成コース一覧

【2019年開催日程】

 

 

 

 


1日目の内容

姿勢と運動を変える脳科学

筋肉や姿勢 動きの癖 重心等人の身体は全て脳がコントロールしています。

人の姿勢や動きをエクササイズで変える為に必要な要素を学んで頂きます。

 

怪我・障害と姿勢の関係

慢性痛や障害の原因の多くは歪んだ姿勢や誤った動きの癖である事が多いです。

姿勢の歪みは偏った筋・関節への負担となりその姿勢で長年生活する事で循環不全・変形疾患・慢性疼痛・不定愁訴として症状に現れます。

つまり患者さんが訴える「膝が痛い」「腰が痛い」「肩が痛い」等の幹部への対処だけでは根本治療にならない場合が多いのです。

リハピラティスでは怪我・障害を根本から整える為に姿勢全体を評価します。

 

評価

病院で薬をもらう時にDr.が必ず「診断」を行うようにリハピラティスでは運動処方をする前に必ず「評価」を実施します。

同じ運動を指導しても「痛みが出る方と出ない方」「効果が出る方とでない方」というように違いがあります。

ここを明確に「評価」する事で誰に対しても痛みがでずに効果がしっかり出るその患者さんに一番効果的な処方をできるようになります。

■姿勢と体幹部の評価ができるようになるカルテ

下記カルテを実際に使いながら身体の評価からその方に合った運動処方ができるように学んで頂きます。

 評価項目

重心位置 / 骨盤の前後傾 / 腹圧の左右差 / 脊柱の湾曲 / 胸郭の可動性 / 呼吸の癖

2〜4日目の内容

評価

骨格の歪みを触診と姿勢の写真撮影で評価確認します。

 


 

 

エクササイズ実技指導

教科書には

1、エクササイズ画像

2、指導の言葉がけ(キューイング)

3、見るポイント

4、起きやすい代償(エラーパターン)

5、動画による予習復習サポート

 

*下記教科書を一部掲載

教科書のQRコードを読み取る事でエクササイズ動画をいつでもご覧頂けます。

お客様や患者様への自主トレ指導動画としてURLをお伝え頂く事もできます。


 

 

よく起こるエラーパターン(代償)

エクササイズ指導時によくあるエラーパターンとどのように言葉がけをすれば代償を防げるかの見るポイントやキューイング(言葉がけ)をまとめています。


 

実技動画コンテンツ

ベーシックコースで行うエクササイズは全て動画にて予習・復習が可能です。

動画URLを患者様やお客様にお伝えする事で自宅やベットで行える自主トレ動画としても活用頂けます。


 

 

 身体評価

ベーッシックコースで行う評価方法を一部ではありますがブログにてまとめております。

4日間で評価やカリキュラムをマスターできる万全のサポートをご用意しておりますの『運動指導がした事がない』『運動が苦手』『カリキュラムについて行けるか不安』といった方も安心してご受講頂けます。

 

 

 

 

 

 


4日間のベーシックコースを無事修了された方にはリハピラティス協会ベーシック修了証を授与致します。

地方セミナー受講者アンケート

ベーシッックコース卒業生には終了証を発行しております。

更新や年会費等無料です。

ベーシック修了生限定でご受講頂けるインストラクターコースからは協会認定資格となりますので、年会費と2年に1回の資格更新の為単位取得が必要となります。

詳細は資格更新制度ページをご覧下さい。